株式会社マツミ matsumi

親兄弟メンバーズ

集合住宅の外壁塗装 周期と工期

集合住宅の外壁塗装 周期と工期

外壁塗装の周期について

集合住宅(マンション・アパート)などの賃貸物件は、見た目=外壁塗装がしっかりされているか、

という点も非常に賃料や集客に影響するポイントです。外壁塗装が住み心地に与える影響は決して無視できないくらいなのです。
雨漏りや断熱、そのほか建物自体の耐久性を高める役割も外壁塗装は担っています。
どのくらいの周期でメンテナンスを行うべきか、という周期についてと、実際に外壁塗装を行うにあたってどのくらいの工期がかかってしまうのか、は重要なポイントです。
できるだけ長く、自身の賃貸物件の価値を維持し続けるためにも重要な外壁塗装ですから、しっかりと勉強して、入居希望者アップに役立ててください。
まず、外壁塗装を行う周期です。
最近では耐用年数の高い塗料なども登場してきているのですが、一般的には12年ほどで塗り替えるのが良いでしょう。
15年~20年くらいの耐用年数を持つ塗料もありますが、やはり細かなひび割れや劣化などが気になってくると思われますので、10年を過ぎたら塗り替えを意識することが重要です。
また、外壁塗装だけではなく構造部分や排水など、細やかな部分も10年くらいたつと何かしら劣化して来たり気になったりする部分があるはずです。
いつかやろう、ではなく、きちんと修繕積立を行い、急な破損に慌てたりしないようにしましょう。

マンションの外壁塗装の工期

 

工期は、実際に外壁塗装を行うにあたって必要な期間です。
小さいアパートなどであれば1か月から2か月ほどで完了すここともありますが、戸数が多いマンションであれば、3か月以上かかることも珍しくありません。
集合住宅は、4月など年度の前後に引っ越しシーズンとなり、ある意味ではかきいれ時です。
そんな時にせっかくのマンションが工事中であれば、入居者に対する印象も違ってきてしまいます。
そのほか、時期によっては防雨や雪対策など、思わぬ費用が工事費用に上乗せされてしまうこともあります。
自分のマンションがどのくらい工期を必要とする物件なのか、どのくらいの費用が掛かるのか、ある程度事前に相談するなどして情報を集めたほうが良いでしょう。
しっかりとした備えを行い、修繕の周期を回していくことこそ、長く使うために重要なことなのです。

 


CONTACT問い合わせ/資料請求

専門スタッフが対応いたします!お気軽にご相談ください。