株式会社マツミ matsumi

親兄弟メンバーズ

外壁塗装の費用を火災保険でまかなえる?

外壁塗装の費用を火災保険でまかなえる?

塗装の重要性

マンションやアパートなどのオーナーにとって、外壁などの修繕対応は避けては通れません。
一定期間がたつとまたやらなくてはいけないですし、毎回のコストも安くはありません。
規模にもよりますが、1000万円を超すような大規模工事になることもあるでしょう。
どうしても値段が高いと、「今回は・・・」とかけるコストを減らそうと考える方がたくさんおられます。
ですが、塗装はマンション・アパートの価値を高めるための非常に重要なポイントになります。
外見・見た目は入居率や家賃にも大きく影響します。
ですから、賃貸物件、特に集合住宅のオーナー様は外壁塗装の質を落とすようなことをしてはならないのです。

 

外壁塗装費用は保険対応?

とはいえ値段が高いのはちょっと…というかたのお考えもよくわかります。
ただ火災保険を活用し、外壁塗装ができる、ということを知らないかたは多くいらっしゃいます。
火災保険は火災のみだと思っているかたが多く、経年劣化などの外壁の修復に適用されるんです。
多くの保険会社では約款に火災以外に落雷・雪・台風なども原因として記載されているところがほとんどです。
外壁劣化=経年劣化=長年の風雨が原因なので、火災保険を適用させることは問題ありません。
本来、火災保険料は毎月引き落とされるものです。どうせなら活用をしっかりとして少しでもお得に修繕したいですよね。
一度、加入されている保険会社に問い合わせてみてください。

 


CONTACT問い合わせ/資料請求

専門スタッフが対応いたします!お気軽にご相談ください。