株式会社マツミ matsumi

親兄弟メンバーズ

下塗り塗料について ★

—親兄弟の建物と思い塗らせていただきます—
☆これが私たちの想いです☆
親孝行し隊 サポートセンター 原里恵です(^_^)

 

 

こんにちは(^_^)

先週末は、気温が上昇するということで

やっと 春に近づくんだなと思っていたのも

束の間、昨夜からまただんだんと冷え込み

今日は、雪がパラパラしています。

 

さて、本日は「下塗り塗料について」お話いたします。

 

プライマーとは、下塗り用塗料の一種であり

仕上げ用塗料を外壁表面にしっかり密着させるためのもので

外壁塗装の安定性を高めるためには、欠かせない存在と言っても過言ではありません。

塗料は、下塗り・中塗り・上塗りの3工程を経ることで、丈夫な塗膜になります。

このうち1つでも工程が欠けてしまうと、脆弱塗膜になり施工不良を引き起こす可能性があります。

2回塗りでも十便効果を発揮する、塗料などもございますが

ほとんどの塗料は、3回塗りを行うことが基本になります。

下塗りでは、下地の塗料を

中塗り、上塗りでは同じ塗料を使い仕上げます。

下塗り塗料には、大きく分けて「接着剤」としての役割、表面を滑らかに整える役割もあります。

 

下塗り塗料は、中塗り・上塗り用塗料を外壁にしっかり密着させるための重要な存在で

下塗り材を使用せずに、仕上げ材をいきなり塗っても

外壁の表面に塗装が付着せず、接着性が損なわれすぐに剝れたり、耐久性が低い塗膜になったりしてしまいます。

塗装を行う前の、外壁や屋根の表面は、傷や凹み、錆や黴などの異物によりわずかな凸凹が生じています。

 

どんなに、仕上げ用の塗料の愛相性がよくても、凸凹や異物が表面に残っていると

その部分だけ塗料が密着出来なくなってしまいます。

その為にも、下塗り材で凸凹を埋め平らに整え、その上から塗る中塗り

上塗りの作業性をUPさせる工程はとても重要です。

勿論、下塗りだけではなく、下塗りを行う前に、高圧洗浄や工具や機械を使用した下地調整作業で

外壁素地の異物やクラックを除去しておくことも大前提です。

 

 

 

 


マンション改修工事でご相談されたい方は、「ブログを見ました!!」とお気軽にお電話ください♪
現地調査、お見積りは無料です!

お気軽にお問合せください♪お問い合わせはコチラ

~親兄弟の建物と思い工事させていただきます~
株式会社マツミ
本社:〒567-0011 大阪府茨木市高田町25番11号
フリーダイヤル:0120-860-488
E-mail:gaiheki-support@matsumi55.co.jp
URL:http://www.matsumi.org
facebook:http://www.facebook.com/oyakyoudai/

CONTACT問い合わせ/資料請求

専門スタッフが対応いたします!お気軽にご相談ください。