株式会社マツミ matsumi

親兄弟メンバーズ

マンション・アパートの外壁塗装をする際の注意点

マンション・アパートの外壁塗装をする際の注意点

マンション・アパートの外壁塗装

マンション・アパートの不動産を持っているオーナーは、どうしても定期的に訪れるリフォームについて頭を悩ませている人が多いと思います。いつまでも古い外観・環境のままでは、いつまでたっても入居者が集まるかわかりません。ただ、しっかりとリフォーム・修繕を行おうとすると、コストもかかってしまいます。
どんなに古いマンションでも、毎年しっかりと外壁塗装がされていれば、清潔感・クオリティともに感じていただけるでしょう。
外壁塗装をおろそかにしているマンションを見ると、それだけで残念な気持ちになってしまうものです。
非常に重要な外壁塗装ですが、とりわけマンションなどの集合住宅においては難しい課題が残されているのも事実です。
ここでは、集合住宅における外壁塗装の注意点を記載します。

 

注意点ごとの進め方

外壁の修繕の際、一番の注意点とは何でしょう。
答えは、塗装終了までに時間がかかる、ということです。
壁紙の張替えなどとは違い、全般的に塗装するため、作業開始から完了までに多くの時間がかかってしまいます。
二つ目の点は、塗装を行っている間、入居者の理解を得なければならない、ということです。
「居住者に対して、マンションの住環境を良くする」という大義名分があったとしても、現実的には大なり小なり住民に迷惑をかけてしまうものです。
洗濯物を干すこともできませんし、臭いの発生などによって、入居者に多大なる迷惑・不便をかけてしまうこともあります。
そういったことによって入居者とのトラブルになることがないよう、しっかりと事前に説明を行うことが重要でしょう。
基本的に注意点としては、業者によく工事の内容を確認することです。
どのくらいの期間工事をするのか、その工事期間中に住民のどういった部分が制限されてしまうのか、はたまた匂いの発生状況についてはどうなのか、これらは外壁塗装をするにあたり一番の注意点ではないかと思われます。
心地よい住環境を整備し、多くの入居者に満足してもらえるように取り組む必要があります。

 


CONTACT問い合わせ/資料請求

専門スタッフが対応いたします!お気軽にご相談ください。